忍者ブログ

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7

カレンダー

10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新記事

プロフィール

HN:
ささや
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

この間近くの回転寿司に行ったんだけどそこでどうしても食べたくて注文しちゃったパフェ。

メニュー表で見たものとはちょっと実物は違う感じだったけどそれなりに美味しかったです。

普段あんまりパフェなんて食べることがないから小額で食べられるパフェとしては大満足ってところかな。

ただ、ちょっとバナナが多いなって思ったんだけどね。

私はパフェに入っているバナナってあんまり好きじゃないんです。

バナナって食べるとどうしても胃にもたれてしまうからなおさら。

アイスと生クリームの絶妙な量が好きなんだよねぇ。

来年になってすぐにまた回転寿司に行く予定があるから今度はショートケーキを食べてみようかなって思っているんだよね。

お寿司も好きだけど普段あんまり食べることのないケーキも食べてみたいって思っちゃう。

回転寿司のケーキってどんな感じなのかなっていつも見るだけだから初挑戦してみたいと思います!

PR

以前は大好きで食べていたバナナが最近は食べられない…。

バナナって低カロリーでダイエットにも最適だって言われていた時期もあったよね。

毎日食べていたころもあったんだけど最近はバナナを食べるとどうも胃の調子が良くないみたいなんですよね。

思い過ごしなのかもしれないけどバナナを食べた後はどうも胃が重たい感じがするんです。

胃痛とは違うんだけど…。

胃もれたって感じかな?!

高カロリーじゃないしそんなはずないよね…って思いながらも何度も同じ思いをしているから自然と食べる回数が減っちゃってます。

あまり長期間保存出来る食べ物でもないしなかなかこのごろは買う気持ちになりません。

輪切りにしているバナナ(パフェなんかに入っているようなもの)だと全然平気なんだけどね。

一本食べると多すぎみたいです。

 

以前私が小さかった頃、ミルクセーキが流行っていた時期があった記憶があるんだけどそのバナナ味がものすごく美味しかったんだよね。

確かスティック状のものに一杯分ずつ粉?みたいなのが入っていてそれをコップに入れて牛乳を注いで混ぜて出来上がりっていうもの。

私が覚えている限りではメロン味、バナナ味、ココア味があったような気がするんだけど定かではありません。

私は基本的には牛乳が子供の頃から嫌いなんです。

だけどそんな風に作ったミルクセーキは大丈夫だし料理に使う牛乳も平気。

牛乳をそのまま飲むことだけがちょっと無理なんだよね…。

何が嫌いってあの独特なにおいが嫌い。

そして何より冷たい牛乳を飲むとお腹を下してしまいます…。

お腹を下すようになったのは大人になってからなんだけどね。

昨日うちの近くで毎年恒例のお祭りがありました。

久しぶりに出かけてみたんだけどかなり疲れ果てました…。

暑さと人の多さでクタクタ、今日も一日なんだか疲れが取れない感じ。

で、チョコバナナというものが売っていたので買ってみました。

なんでそんなものを?なんて思う人も多いかもしれないけど安かったし一度もお祭りでフルーツ関係は食べたことがなかったので挑戦してみたんです。

結果は…かなり不味いものでした。

バナナを丸ごと一本皮をむいてチョコでコーティング。

カラーチョコやマシュマロなんかで飾りつけしているものなんだけど

バナナ自体の味も不味いし最悪でした…。

思いのほか美味しかったのがワッフル鯛焼きというもの。

外側の皮がパリパリしていて甘すぎずなかなか美味しかったです☆

 

転職活動をするとき、必ず必要なのが履歴書です。
転職サイトを通して応したとしても、1次選考が通って面接に進めばほぼ100%履歴書が必要になります。
これは大抵の職業に共通していることで、たとえば専門職のひとつである薬剤師の履歴書も例外ではありません。
最近では「履歴書の雛形」なんてものがネットにいくらでも転がっていますから、それを使えばいいじゃん!と思うかもしれませんが
募集している企業がいったいどれだけの履歴書に目を通していると思いますか?コピペした履歴書だということは採用担当者にすぐにバレます。
例えば志望動機。「貴院の企業理念に大変感動し・・・」?
そんな使いまわしの内容ではいけませんよー!企業研究というのはとても大切なのです。
応募した企業のことを出来るだけ調べて、その応募先にしか当てはまらないことを、自分の言葉で書かなくてはいけません。
そして、応募先と自分がマッチングするように書かないと勿体無いです。
例えば、門前薬局で多くの診療科の処方箋を扱うところに履歴書を出す場合。
志望動機に「これまでの内科、精神科の処方に特化し、さらに専門性を高めていきたいと思い応募しました」
ん?総合門前に応募するのに、志望動機がズレていますよね?
まあこの例は極端だと思いますが、履歴書というのはしっかり書かないとダメだということです。
薬剤師は専門職だし人出不足だから、選べなければ転職は簡単、と思う人もいるかもしれませんが…
そう思っている薬剤師はあなた1人ではないんです…
…以上のようなことを、先日初めて転職エージェントに登録したときに、コンサルタントさんから言われました…
わたし、調剤薬局勤務3年目、仕事辞めたい病で困っている薬剤師です(苦笑)
ここまでキツく言われたわけじゃありませんけどね。
あなたの考えは甘いですよ、ということを遠まわしに言われました。でも、言ってもらえてよかった!
どうして転職したいのか、これからどんな薬剤師人生を歩んでいきたいのか、きちんと考えてみたいと思います!